商品情報にスキップ
1 1

シェイプメイト 特許取得 複合高周波 EMS【パッド洗浄液プレゼント】

シェイプメイト 特許取得 複合高周波 EMS【パッド洗浄液プレゼント】

通常価格 $270.12 USD
通常価格 $567.39 USD セール価格 $270.12 USD
セール 売り切れ
税込

配送予定:12時までのご注文で即日発送(日祝日除く)

【一体型ベルトタイプEMSでは体感できにくい業務用パッド型EMSの決定版!】
【プロトレーナーもシェイプアップに活用!】
【整体師絶賛!ダイエット&シェイプ だけでなくボディケア&カラダリセット!そして、骨盤底筋・骨盤底筋群対策も!】
【複合高周波EMSを進化させた特許取得の最新版ランダム高周波EMS】
【今までとは全く違う20Hz〜20,000Hzの「ランダム複合高周波」を搭載し、同メーカー業務用のエッセンスを凝縮。筋肉を慣れさせず、鍛えづらいインナーマッスルや骨盤底筋にもきちんと届く】
【筋肉は裏切らない。ジムに通ったり、つらい思いをして運動をしなくても、寝転んだままでも楽に簡単にインナーマッスルを鍛えることが出来るので、気軽に引き締まったボディラインを目指せます】


詳細を表示する

必見!本格EMSだから出来る
驚異の30分痩せがご覧頂けます!
(動画約37秒)





























※結果には個人差があります。
ダイエットには、機器の使用と共に適度な運動と食生活の見直しを行うと効果的です。


■ランダム複合高周波EMS『シェイプメイト』

世の中のEMSは1000Hz以下の低周波や5000Hz前後の中周波・干渉波ばかり。
今までとは全く違う20Hz?2万Hzの「ランダム複合高周波」を搭載し、同メーカー業務用のエッセンスを凝縮しているので、筋肉を慣れさせず、鍛えづらいインナーマッスルや骨盤底筋にもきちんと届きます。


■歩く力を鍛える足裏EMSマシン『シェイプメイト』

「ずーと歩き続けるには 足裏のケアとトレーニングが大事」
いきなりのウォーキングはダメ。なぜなら足の裏で全体重を支えているから。
でも足裏を鍛えるトレーニングって中々ないですよね。
シェイプメイトなら足裏に貼るだけで簡単にケアできます。


■筋肉は裏切らない。

継続するのが辛い運動や、アウターマッスルを鍛える運動、20分以上走ったり泳いだりなどの有酸素運動をしなければ鍛えにくいコアインナーマッスルにも。


※シェイプビート 5000 / ダブルコア / TBCスレンダーパッド 2DX/ライザップ EMS/MTG/シェイプビート7 Body&Face AR1871/シェイプビート プレミアム/シックスパッド/スレンダートーン/メタボシェイプDi/保阪流ウェルネス フットエナジー/楽トレ 等とは波形が異なります。
骨盤底筋 骨盤底筋群 体操 エクササイズ トレーニング


内容:本体、ACアダプター、パッドコード×2、粘着パッド1組(4枚入り)、ネックストラップ、ポーチ、取扱説明書
サイズ:・本体:約縦13×横7×厚さ3cm
・粘着パッド(ゲル部分):約7cm(1枚)
特許番号:方法特許 特許第4174831号
商品区分:美容機器
製造国:本体日本
販売業者名:株式会社ウーマンジャパン
広告文責:株式会社ウーマンジャパン(0120-017-315)

※この商品は通電後のお客様理由による返品・交換はお受けしておりません。
※不正購入と判断した場合にはご注文を取り消しさせて頂く可能性がございます。


【危険】
下記のような医用電気機器との併用は、機器に誤作動をまねく恐れがありますので使用しないでください
・ペースメーカーなどの体内植込型医用電気機器
・人工心肺などの生命維持用医用電気機器
・心電計などの装着型医用電気機器
・その他の医用電気機器

【警告】
次のような方は使用しないでください。
・急性(疼痛性)疾患の方
・熱の高い方
・有熱性疾患、結核性疾患の方
・血圧異常の方
・伝染性疾患の方
・悪性腫瘍のある方
・心臓疾患、心臓に障害のある方
・妊産婦(産前・産後を含む) ・妊娠、もしくは妊娠の可能性がある方
・産後で体調が優れない方
・適用部位に知覚障害のある方
・心電計などの装着型医用電気機器を使用している方
・その他医師の治療を受けている人や身体に異常を感じている方
・その他の疾患のある方
・紫斑病など内出血しやすい方
・骨粗鬆症など骨折しやすい方
・医師から運動を禁じられている方
・狭心症のある方
■次のような皮膚疾患、炎症を起こしている方、または起こしやすい方
・アトピー性皮膚炎
・特に肌が敏感な方
・化粧品による皮膚炎
・日焼けによる炎症
・ニキビによる炎症
・その他の皮膚疾患
■適用部位の皮膚に損傷、炎症、その他の異常のある方
・かゆみやほてりのあるシミや病的なシミのある方
・ステロイド系ホルモン剤の長期使用や肝機能障害で毛細血管拡張を起こしている方
・てんかん症状のある方
・多発性硬化症の方
・乳幼児など自分で意思表示ができない方
※通院中の方は医師にご相談の上、ご使用ください。

■次のような部位には、使用しないでください。
・眼球、耳の周辺、頭部、口内、陰部
・生理中の腹部
・ノドボトケ(甲状軟骨)の上下左右5cm以内
・心臓周辺
・傷口
・日焼けなどで皮膚に炎症を起こしている部位
・皮膚が化膿し、炎症を起こしている部位
・体内に金属やプラスチック、シリコンなどを埋め込んである部位
※通院中の方は医師に相談の上、ご使用ください。